オーエスワン OS-1 経口補水液 新入荷 流行 500mL 1ケース 大塚製薬工場 24本 【正規品質保証】

オーエスワン(OS-1) 経口補水液 500mL 1ケース(24本) 大塚製薬工場

500mL,経口補水液,www.gesundheitsassistent.com,オーエスワン(OS-1),ダイエット、健康 , 介護用品 , 介護食品 , 介護食,/finitude6776.html,大塚製薬工場,1ケース(24本),2256円 500mL,経口補水液,www.gesundheitsassistent.com,オーエスワン(OS-1),ダイエット、健康 , 介護用品 , 介護食品 , 介護食,/finitude6776.html,大塚製薬工場,1ケース(24本),2256円 オーエスワン OS-1 経口補水液 新入荷 流行 500mL 1ケース 大塚製薬工場 24本 2256円 オーエスワン(OS-1) 経口補水液 500mL 1ケース(24本) 大塚製薬工場 ダイエット、健康 介護用品 介護食品 介護食 オーエスワン OS-1 経口補水液 新入荷 流行 500mL 1ケース 大塚製薬工場 24本 2256円 オーエスワン(OS-1) 経口補水液 500mL 1ケース(24本) 大塚製薬工場 ダイエット、健康 介護用品 介護食品 介護食

2256円

オーエスワン(OS-1) 経口補水液 500mL 1ケース(24本) 大塚製薬工場

※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
下痢・嘔吐・発熱などの脱水状態にOS1。
オーエスワン(OS-1)は、消費者庁許可、特別用途食品 個別評価型 病者用食品軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。【special_natsukids_drink】コロナウイルスのワクチン接種前の準備にも
医薬品・ヘルスケア・介護 > 介護食・介護用品 > 経口飲料・ゼリー > 経口補水液・ゼリー

ロハコ本店でのご購入はこちら

この商品の返品について

 医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲み下さい。医師・看護師・薬剤師・管理栄養士の指導に従ってお飲み下さい。食事療法の素材として適するものであって多く飲用することによって原疾患が治癒するものではありません。【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。※商品の発送時点で、賞味期限まで残り150日以上の商品をお届けします。※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。※一緒にご注文する商品、またはお届け地域等により翌日配達ができない場合があります。

商品仕様/スペック

エネルギー10kcal タンパク質0g
脂質0g 炭水化物2.5g
食塩相当量0.292g カリウム78mg
マグネシウム2.4mg リン6.2mg
ブドウ糖1.8g 塩素177mg
原材料名ブドウ糖(国内製造)、果糖、食塩/クエン酸(Na)、塩化K、リン酸Na、塩化Mg、甘味料(スクラロース)、香料 アレルギー物質(28品目中)該当なし
種類ドリンクタイプ 熱量50kcal
容量500mL 許可表示内容消費者庁許可・個別評価型・病者用食品(特別用途食品)許可を受けた表示内容は製品記載内容をご確認ください。
ブランドOS-1(オーエスワン) 製造国日本製
メーカー名大塚製薬工場JANコード4987035576419
備考

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。



オーエスワン(OS-1) 経口補水液 500mL 1ケース(24本) 大塚製薬工場

ページの先頭へ

溝の口ステーションビル歯科から皆様へ


  • 1980年4月当時高津区内の歯科医院は37歯科医院でしたので、38番目の歯科医院として高津中央病院のそばの、ニケ領用水に面した石川ビル2階に山本歯科医院が誕生しました。石川ビルはエレベーターがなかったため、急階段を自力で乗降しなければなりませんでした。患者さまも年を重ねるとその負担も大きく、お婆さんを息子さんが背負って来院して頂くこともありました。2002年9月にエレベーターのある東急溝口駅ビルに移転しましたが、山本歯科医院に通院していた患者様もたくさん継続して来院していただき、中には3代、4代に渡って拝見しているご家族もおります。そして、2019年東急溝の口駅ビルの駅施設改修のために、2019年8月現所在地に再度移転して現在に至っております。

    40年間診察する中で都内や神奈川県内など様々な地域から来院いただいています。高津区内で代表的な地域は、梶ケ谷、上作延、北見方、久地、坂戸、下作延、新作、末長、諏訪、瀬田、久本、二子、溝口となります。さらに患者さんで引っ越しなされた後も東北・近畿、なんと海外からの一時帰国時にメンテナンスに来る患者さんもいます。

    その間、歯科医師も研鑽を忘れていません。日本口腔インプラント学会の専門医が3名、専修医2名、さらに日本歯周病学会の認定医が誕生しました。さらにステ-ションビル歯科グル-プには、日本小児歯科学会指導医専門医、日本矯正歯科学会認定医も在籍し、患者さまのお口の健康を第一に、診療にあたっています。

    昨今マスコミで歯科医院の消毒滅菌についてネガティブな報道がされていますが、溝の口ステーションビル歯科では報道以前より、最も厳しいとされるヨ-ロッパ基準のクラスB滅菌器を導入するとともに、歯を削る医療機器(ハンドピ-ス)は消毒滅菌し、患者さま毎に交換しています。

    溝の口ステーションビル歯科は患者さまの笑顔が最高の報酬と考え、時代に適応した技術で患者様のお口の健康に寄与できるよう、日々診療させていただいております。

    歯科医師 山本 成允


「新型コロナウイルス感染予防への当院での取り組み」、「患者様へご理解とご協力のお願い」は
コチラをクリックしてください


よくある質問
ページの先頭に戻ります